学校の歴史
 

 

境高校は、明治39年、境町の教育発展への期待を担って、境町女子実業補習学校として発足しました。やがて境高等女学校となり、近隣町村の女子教育の中心として、多くの優れた先輩を育ててきました。昭和23年、群馬県立境高等学校と改称し現在に至っています。このように、本校は県下の女子高の中で群を抜いた伝統を誇っています。
平成16年には、創立100周年記念式典を行いました。


平成15年度には、これまでの「情報経理コース」を商業関係の科目に加え、家庭科の科目までを幅広く選択できる「生活・情報コース」とし、パソコン室が更に充実されました。



学 校 の 沿 革

 名      称  群馬県立境高等学校
  位      置  群馬県伊勢崎市境492番地
 設立許可年月日   昭和23年4月 1日
 開校年月日      昭和23年4月10日
 修 業 年 限  全日制課程  3ケ年
 沿     革
  明治39年 5月16日  境町女子実業補習学校(通年制)認可
  明治39年 6月 1日  同校開校
  明治40年12月20日  校舎1棟(平屋建瓦葺)新築
  大正13年12月 1日  境町実践女学校と改称
  大正15年 3月31日  同校廃校
  大正15年 3月24日  群馬県境町実科高等女学校(2年制)設立認可
  大正15年 4月 1日  同校開校
  昭和 2年 4月 1日  修業年限を4ケ年に変更
  昭和 5年 3月17日  本科及び選科の卒業生に対し、小学校裁縫専科正教員
               無試験検定の資格認可
  昭和11年 9月25日  2階建瓦葺及び平屋建瓦葺各1棟新築
  昭和16年 2月29日  学級を8学級に増加
  昭和17年 4月 1日  組織変更により群馬県境高等女学校と改称
  昭和18年 9月30日  明治40年建築の平屋建1棟を2階建に改造
  昭和22年 4月 1日  修業年限を5ケ年に変更
  昭和23年 3月 1日  群馬県に移管し、群馬県立境高等女学校と改称
  昭和23年 4月 1日  新制高校に移行し、群馬県立境高等学校設立許可
                  新制中学校を併設
  昭和23年 4月10日  同校開校
  昭和24年 3月31日  新制度による単独の高等学校となる
  昭和24年 4月 1日  男女共学制実施。定時制課程(夜間)併設
  昭和28年11月10日  体育館兼講堂を新築
  昭和29年 1月15日  旧講堂を普通教室2教室に改造
  昭和29年 6月30日  校長公舎新築
  昭和30年 4月 1日  全日制男子募集廃止
  昭和34年10月17日  明治40年建築の木造2階建校舎を取り壊し、
                  鉄筋コンクリート3階建校舎を同位置に新築
  昭和35年 2月 6日  中庭整備、庭園完成
  昭和35年 7月15日  玄関前庭整備、庭園完成
  昭和36年 4月 1日  入学定員1学級増(4学級となる)
  昭和36年12月13日  校地拡張 2,616u
  昭和38年 2月18日  高校生急増対策により、木造2階建校舎・付属便所等新築
  昭和38年 4月 1日  入学定員1学級増(5学級となる)
  昭和40年 8月21日  部室(ブロック平屋建)及び東側ブロック塀建設
  昭和41年10月14日  創立60周年記念式典挙行
  昭和43年 1月31日  校地拡張 4,797u
  昭和43年 5月30日  西側ブロック塀と側溝、ならびに南側ブロック塀建設
  昭和45年10月19日  体育館(鉄骨・鉄筋コンクリート造1,977u)新築
  昭和49年 3月18日  校地拡張 2,815u。当地に旧体育館を移転
  昭和49年 7月28日  昭和11年建築の木造2階建瓦葺校舎西半分 342uを取り壊し、
                 鉄筋コンクリート4階建校舎(1,727u)を同位置に新築、
                校舎増改築第1期工事
  昭和50年 3月31日  昭和11年建築の木造2階建瓦葺校舎東半分 937uを取り壊し、
                  鉄筋コンクリート4階建校舎(1,532u)を第1期工事校舎と
                  接続新築、校舎増改築第2期工事
                  昭和43年校庭拡張部分の北西部分のブロック塀建設
  昭和51年 3月27日  校地拡張 1,671u
  昭和52年 4月 1日  定時制課程の募集停止
  昭和53年 3月20日  図書館、視聴覚室、美術室、音楽室(鉄筋コンクリート4階建
                  685u)を第2期工事校舎と接続新築、校舎増改築第3期工事
  昭和53年 3月31日  拡張校地 1,671u部のブロック塀と側溝建設
  昭和54年 1月25日  棟間通路(294u)並びに管理棟改装、第4期工事
  昭和54年 4月11日  生徒昇降口前庭完成
  昭和54年 7月12日  昭和38年建築の木造2階建瓦葺校舎(673.56u)を第4期
                  工事完成に伴い取り壊し
  昭和54年 9月30日  正門、職員便所(41u)、自転車置場(139u)、通路舗装
                 (667u)完成
  昭和54年10月19日  創立70周年記念ならびに校舎落成記念式典挙行
  昭和54年10月24日  管理棟玄関前庭造園工事完成
  昭和54年12月25日  憩いの森(松林)完成
  昭和55年 3月 2日  定時制課程廃止記念式典挙行
  昭和55年 3月31日  プール完成
  昭和55年 3月31日  定時制廃止。その間校長は9代、卒業生663名を数える
  昭和56年 1月17日  創立70周年校舎落成記念、定時制課程廃止記念、
               ブロンズ像「希望」建立除幕式挙行
  昭和57年 3月 2日  部室(補強コンクリートブロック造 216u)新築
  昭和57年 3月30日  グランド改修(テニスコート3面新設を含む)完成
  昭和60年 3月10日  自転車置場新設
  昭和62年 3月 3日  セミナーハウス(鉄骨造2階建 340u)新築
  昭和62年11月13日  創立80周年記念式典、セミナーハウス落成記念式典挙行
  平成 元年 4月 1日   類型制(A類型商業科目重点、B類型文系科目重点)導入
               OA教室完成
  平成 2年 4月 1日  4学級となる
  平成 4年 4月 1日  類型呼称変更(情報経理コース、普通コース)ワープロ教室
                  完成
  平成 4年 9月30日  第2体育館完成(鉄骨造 455u)新築
  平成 5年 4月 1日  制服の改定
  平成 6年 2月 7日  第1体育館改修完成
  平成 7年 3月 9日  管理棟改修及び管理棟トイレ改築完成
  平成 8年 6月22日  創立90周年記念式典挙行
  平成 9年 4月 1日  3学級となる
  平成13年 4月 1日  2学級となる
  平成16年10月29日  創立100周年記念式典挙行
  平成17年 4月 1日  統合による募集停止で2学年となる  
  平成18年 4月 1日  統合による募集停止で1学年となる


menu


次へ(施設設備)